祖父の従軍日記

「七月六日名誉ある赤紙に接し男子の本懐是れに過ぐるものなしぞ。・・・」
それまで単なる一市民だった祖父は、開戦直前の昭和十六年に召集され、陸軍歩兵として戦地に赴きました。

一兵士の日々を綴った日記です。

Available formats: epub mobi pdf rtf lrf pdb txt html

First 10% Sample: epub mobi (Kindle) lrf more Online Reader
Published by ePubs.jp Publishing
Words: 270
Language: Japanese
ISBN: 9784905086307

Reviews

This book has not yet been reviewed.
Report this book