Email this sample to a friend

風花のように舞い続ける綿毛が、心の中にいくつも空いた穴を埋めてくれるかのように、

車の窓から入りこんで来た。

2つの街の紀行をドラマ仕立てに綴った2つの短編。



The Town filled with fluff by Masayuki Amano

Smashwords Edition

Previous Page Next Page Page 1 of 21