Koji (Akira) Kawai

Biography

Koji Kawai is a sound artist. He participated in collective improvisation groupGAP and he acts with the unit based on Indian music with Seiji Nagai who was a menber of Taji Mahal Travellers. Now Focusing on sound, he uses various media, such as an image and molding, and is active in the fields of performance, art works and research. His works was selected in Santa Fe International Festival of Electroacoustic Music, ISEA(Inter-Society for Electronic Arts),ISCM(World New music Days) 2010 etc.

Where to find Koji (Akira) Kawai online


Books

Collective Music, Autopoiesis &Taj Mahal Travellers
Price: $2.72 USD. Words: 410. Language: Japanese. Published: February 11, 2014. Categories: Nonfiction » Music » Individual Composer & Musician, Nonfiction » Music » Alternative
本書は「集団即興音楽」についてタージ・マハール旅行団を中心に論じている。その特色を明らかにすることの意義はなんだろうか、第一にタージ・マハール旅行団のような最前衛の音楽は、それ以後の音楽へ大きな影響を与え、新たな音楽創造の礎となることがあげられるだろう。しかしタージ・マハール旅行団の場合、単に音楽技法の問題に留まってはいない。それは経済とテクノロジーを背景とした近代的なディスクールの負の課題に対して、その克服の方法とも言える身体、環境、エコロジー、共同体的コミュニケーションの側から多くの問題を投げかけていたからである。それは21世紀に突入した現在の問題とも重なるのである。  また、本書はオートポイエーシス論からも集団即興について書いている。 オートポイエーシスは生命論、システム論、あるいは哲学を含んだ心的システムと言えるが、集団即興を語る上で重要な方法ではないかと考えるからである。

Koji (Akira) Kawai's tag cloud